わかばちゃんと学ぶGitRTA =2日目=

IT
スポンサーリンク

~目的~

以下のURLからご確認ください 。
https://amefura.com/wakabatyan-git-000/

~進捗報告~

長雨に耳を傾け晴耕雨読するGitRTA(Rakuni Tanoshiku Asonndemiyou)はっじまるよー。

もとよりこのブログは現代版晴耕雨読を目指しているので、このシチュエーションはある意味完璧。
でも、僕は雨が嫌いです(ガチギレ)

本書におけるページ

  • 107ページから193ページ

せかんどぎっとの感想

  • なんとなく勘所がつかめてきた
  • 確かに大人数で使うための特徴が沢山あるなあ……。僕はたぶんひとりでしか使わないけど……。

Git。よいですね。なんとなく勘所がつかめてきました。

masterが完成品の統合場所で、ブランチが作業スペース。コミットをブランチでおこない、masterにマージすることで反映させていくのが基本……。

思ったよりも直感的にホイホイできるのがうれしい。というか、本番環境と作業スペースを分けて作成するのは、古の手動バックアップのころからやっていたわ。原始時代のころから文明開化の片鱗をみせる天才。なお、集団でおこなったシステム開発では僕が手動マージしていた模様。地獄かな?

ただ、一番感動したのはこれですね。ちょっとうれしくて動画を取ってしまいまいました。……重いかな? どうだろう?

今日になって初めて気づいたんですけど、リアルタイムで変更されるんですね。ヤバくね?
これ凄いと思います。太古の手動バックアップの時には別のファイルを探したり開きなおしたりする必要があったのがボタン一つですからね。クソ便利じゃん。

それにほかにもやっていてみんなで使うための心遣いみたいのが随所に見受けられました。コメントをつけるように要求することや、かならずレビューを一度経由するようにするなどです。素敵ですね。

せっかくURLも紹介してくださったので読みに行こう。まあ、わかばちゃん本のなかで要点は書かれているのだけどね……。https://gist.github.com/Gab-km/3705015

~SourceTreeのネームとメールアドレスの変え方~

なんかググってもいまいちみつからなかったし、なんかわちゃわちゃやってたら、なんかうまくいきました。もしも気になった次の走者はこちらをご確認ください。

SourceTreeのネームとメールアドレスの変え方

まずSourceTreeの新しいたぶを開き、そしてからRemoteを押します。

そうすると下にアカウントを編集というボタンがあるのでここを押してみてください。

そうしたらこんな感じで変えることができます。わーい。ちなみにここから変えるとすべてのリポジトリに影響があるみたいです。僕とか、うっかり普段使いしているEmailとかを最初は登録していたので急いで変更しました。いやー。他人の目に着くかもしれない範囲にメアドを晒すとかバカすぎて笑える。

ちなみに各リポジトリはここで変更できるようです。プルリクエスト(144ページから)ではフォーク元に『個人情報がばれたくない人は変えてね』って書いてあったのですが、たぶん場所はここじゃないですかねえ。

~明日の目標~

明日には完了しそうですね。なんとなく使える気になれば、実際に使えるので、まあ、よしです。これらが終わったらGitHubに何か公開しようと思っているのですが何が良いですかねえ……。夢広がるね。Gitをどうやって使っていくかも考えながら最終日を迎えます。

それとエルマス様はかわいいですね。
エルマスさんにテクハラされたい。なじられたい。
それでいて僕がつけあがらない程度に、たまに優しくしてほしい。

~リンク~

前⇒ https://amefura.com/wakabatyan-git-001/
次⇒ https://amefura.com/wakabatyan-git-003/

初めから⇒ https://amefura.com/wakabatyan-git-000/

タイトルとURLをコピーしました