ハッキング・ラボRTA =2日目=

IT
スポンサーリンク

~目的~

以下のURLからご確認ください 。
https://amefura.com/hacking-labs-000/

~進捗報告~

言われた通りのことさえできないハッキング・ラボRTA(Rakuni Tanoshiku Asondemiyou)はっじまるよー。
今日はそこまで進んではいませんが進捗はあったので書いておきます。

本書におけるページ

  • 139ページから214ページ

本日の所感

  • kaliの共有ファイルの設定やった
  • Windowsの初めて見る機能があった(レジストリエディターとか)

今日は目標の1部終了まで終わりました。わーい。

まあ、とはいっても最後らへんは読んだだけで設定していないからなんですけどね……。
そんな適当なことでよいのか? と聞かれるとよくない気もするのですが、とりあえず手を動かしている自分をほめたい気持ちの方が大きいのでセーフです。

具体的にはwslでpythonの環境をすでに作っていたことと、gitが紹介だけでまだ使っていなかったことから飛ばしました。きっと必要な時にやるのでしょう。未来の僕がんばれ。

さて、今日はそこまで進捗を生み出すこともできず悲しい一日だったのですが、レジストリエディターには感動しました。すごいですね。こんな素晴らしい機能があるならば、もっとアピールしてほしいです。

なんというか。Windowsで開発をするのが好きじゃない僕ですが、僕が何もWindowsのことをわかっていなかっただけで、思いのほか彼はいいやつなのかもしれません。
変にwslを使うよりも実行環境をわけた方が安定しそうな印象も受けましたし。

~詰まったところ~

一度だけ詰まった点があったので書いておきます。次の走者はここをご覧ください。

kaliの共有フォルダ

今回はかなり、僕個人のケアレスミスが原因のところがあります。たぶんこのブログにおいて価値がある部分はこのコーナーだけだと思うのですが、書くことがしょうもないことで本当に申し訳ない……。

はい。まず初めはこちらです。デバイスからCDイメージの挿入をおこなう場面なのですが設定からおこなおうとしてました。実際に項目はあったのですがまったく反応がありません。(CDドライブのアイコンに色がついていなかったことからおそらく本当に反応がない)

しばらく再起動とチェックボックスを行ったり来たりしていたのですが、別のところにあるのではないのかと思い探すとすぐに見つありました……。こちらのデバイスです。

うん。すぐに反応しました。僕の時はなぜかデスクトップにアイコンが出ることは無かったのですが、フォルダーを開くとすぐに見つかったので問題は無かったです。一応それらについては赤い丸で囲んであります。

それと。のちにshareという共有フォルダーをマウントするためのマウントポイントを作成するのですが、本書の通りに進めると、root配下でないことに注意いたしましょう

勝手にroot配下にあると思い込み、見つからず、設定のミスがないかを目を皿にして探した僕のような間抜けにはならないでください。
言われたことさえちゃんとできないRTA……。

~明日の目標~

明日はいよいよハッキングを始めます。とても楽しみです。
ただ、ネットの回線がクソ雑魚ナメクジな程度にしか太くないのでダウンロードでかなりの時間を使う気もします。
どうなんだろ? 進めるだけ進められたらいいなー。

~リンク~

前⇒ https://amefura.com/hacking-labs-001/
次⇒ https://amefura.com/hacking-labs-003/

最初から⇒ https://amefura.com/hacking-labs-000/

タイトルとURLをコピーしました